排水診断での最適な薬剤選定 & 運用方法ご提案!

排水処理薬品(消泡剤、バルキング防止剤等)

  • 排水処理設備・排水診断・相談窓口
  • 排水処理薬品
  • トラブル解決
  • 効率・処理能力UP
  • 薬品選定・使用量削減
  • 安定運用アドバイス

信頼と実績の排水診断(生物診断)技術で、最適な薬品・管理方法をご提案。トラブル解決はもちろん、薬品使用料削減、処理効率UPと経費削減を実現します。糸状性細菌・放線菌の殺菌駆除、バルキング・発泡・スカムの解消・防止、膜ファウリング軽減など、様々な条件下で起こる、様々な排水処理の問題解決へ。汚泥沈降不良の解消、処理水の透視度向上、ご要望があればなんでもご相談下さい。こちらでは自社製品「ラパント」のラインナップをご紹介します。

特徴

  • ・最適薬剤、最適運用
  • ・自社開発薬品
  • ・トラブル解決、処理能力向上

排水薬品ラインナップ

製品性能
ラパント™JA2糸状性細菌の殺菌駆除剤
ラパント™SH-1 糸状性細菌の殺菌性能を持つ汚泥沈降助剤
ラパント™G-5汚泥沈降助剤、MBR膜ファウリング防止剤
ラパント™AFシリーズ消泡剤
スーパーシリーズ活性汚泥の栄養剤
ラパント™V活性汚泥の粘性低下剤

ラパントAFシリーズ

消泡剤:発砲を起こす化学物質は、洗浄剤などの界面活性剤や微生物の代謝物など、多種多様の物質があります。また、塩類や懸濁物質の存在は泡の皮膜を強化し、激しい発泡を引き起こします。発泡因子や諸条件を考慮し、様々な消泡剤を用意する必要があります。最終的には対象の発泡液を用いて、実験室規模での試験により、消泡剤を選定しまうが、弊社は標準品として「ラパントAF」シリーズラインナップを取り揃えております。

ラパントJA2

糸状性細菌・放線菌の殺菌駆除
バルキング・発泡スカムの解消・防止

ラパントSH-1,G5

汚泥沈降不良・処理水透視度の改善へつながる凝集効果UPに

用途

有機排水・無機排水

排水のトラブル

排水処理薬品(消泡剤、バルキング防止剤等)に関するお問い合わせは