排水診断(生物診断)

排水診断によるソリューション

排水診断(生物診断)

排水の有機物除去の主役は活性汚泥(微生物)です。排水診断は、活性汚泥の微生物から排水処理状態を解析し、排水処理の問題・課題を解決する手法です。
診断で、トラブル(沈降不良、発泡、処理水悪化等)の原因や活性汚泥(微生物)の環境(食物、酸素の過不足状態など)がわかり、診断を継続することで排水処理の安定操業、運転方法の最適化、経費削減等のメリットがあります。