社長メッセージ MASSEGE

  • 代表取締役 社長執行役員 栁川 秀人

    代表取締役 社長執行役員 栁川 秀人

    4月1日付けで、株式会社ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社は、合併いたしました。両社の事業を統合し、改めて、三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社としてスタートしました。

    旧ウェルシィ社は1985年の創業以来、地下水膜ろ過システムのパイオニアカンパニーとして、災害などによる断水時でも水ライフラインの確保が可能なサービスを、公共施設や病院・介護施設、商業施設、工場、教育機関等に提供してまいりました。
    一方、旧三菱ケミカルアクア・ソリューションズ社は、1952年に創業し、イオン交換樹脂やイオン交換膜を利用した純水製造装置や医薬・食品素材向けの分離精製装置、膜分離活性汚泥法を応用した排水処理装置、また、医薬工場向け精製水製造装置や病院の各診療部門向け医療用水製造装置の設計、製造、施工事業を展開してまいりました。

    両社事業を統合することで、上水から排水までワンストップで、各方面のお客様に水処理に関する多様なご提案を行う体制を確立し、お客様のご要望に対し、これまで以上に幅広いソリューションでお答えしてまいります。

    国内外を問わず「水」は社会生活や産業振興にとって欠かすことのできない貴重な資源であり財産です。
    新生「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社」は、この水資源の多面的な価値を生かすため、製品や技術の開発を推進し、付加価値の高いサービスの提供に心がけ、今後も三菱ケミカルホールディングスが掲げる「KAITEKI」の実現に向け努力してまいりますので、引き続きご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    2019年4月