社長メッセージ MASSEGE

  • 代表取締役 社長執行役員 安口公勉

    代表取締役 社長執行役員 安口公勉

    当社は、イオン交換樹脂(ダイヤイオン)を使用した水処理、分離精製設備を製造販売する日本錬水株式会社として1952年に創業以来、三菱ケミカルグループの中空糸膜技術を使用した排水事業や地下水浄化サービス事業などを統合し、お客様のご要望に最適なソリューションを提供するビジネスを展開してまいりました。

    現在、気候変動やグローバル化の影響により、水資源の重要性がこれまで以上に高まっています。当社は長年にわたり培ってまいりました水処理関連の「材」・「装置」・「サービス」の知見・経験を最大限に活かし、社会課題解決に向けた提案を行う一方、自らの持続的成長を実現しながら、2050年には多くの課題が解決されている社会をめざす「KAITEKI Vision 30」*の下、食・農業・医療・工業に関連する多様な技術を組み合わせることで、お客様の持続可能な事業に貢献するソリューションプロバイダーを目指します。

    これからも、当社は三菱ケミカルホールディングスグループの一員として、安全第一に努め、コンプライアンスを徹底・推進し、安全・安心な水の供給により、お客様の新しい価値創造そして「KAITEKI」社会の実現に貢献してまいります。

    今後とも皆様の変わらぬご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    *三菱ケミカルホールディングスが掲げる中長期経営基本戦略(2021年4月よりスタート致します)