化学工場 AREA

純水装置

弊社では、イオン交換樹脂を用いた装置とRO膜を用いた装置を取り扱っております。
イオン交換樹脂を用いた装置では、RO膜をよりも高純度の純水が得られますが、樹脂の再生に塩酸や苛性ソーダ等(強酸・強アルカリ)の薬品を使いますので、中和設備が必要になります。
国内では、カートリッジに詰めた樹脂が破過したら当社再生工場に送付→再生して返送する「樹脂再生サービス」も行っております。

<詳細はこちらをご覧ください>

MBR

排水の生物処理では、菌が水の汚れを集めて作った固形分(活性汚泥)を水と分離することで水をきれいにします。一般的な標準活性汚泥法では、活性汚泥が重力で沈降する汚泥と水を分離するため、大きな水槽が必要です。
MBRは、膜(フィルター)で分離するで、活性汚泥が沈降するまでの時間が不要となるため、省スペース・高負荷対応にできます。
また、沈降では菌や軽い汚泥は分離できずに流出してしまいますが、ろ過では流出を防ぐことができるため、処理水を再利用できるようになります。(リユースが可能です)

<詳細はこちらをご覧ください>

有価物の回収・不純物の除去

医薬品・化学品・機能性食品等で優れた成分を見出した時、商品化を考えると、より高純度に、(かつ不純物を少なく)することが重要になります。
当社にご相談いただければ、当社の技術で目的成分の高純度化がどこまでできるかの検討をし、お客様が満足する結果が出た時には、ご希望する規模の装置を提供いたします。

油分除去

当社は排水処理に関する装置を取り揃えておりますが、工場によって排水の組成は、様々です。また、場所によって、排水規制値が異なります。
そのため、工場ごとに適した処理装置が必要です。
当社ではお客様の排水を分析し、必要に応じて処理方法の検討を行い、最適な処理装置を提案いたします。

<詳細はこちらをご覧ください>

一覧へ戻る