温浴施設 AREA

風呂・プールのろ過装置

風呂・プールの循環ろ過に必要な集毛器、循環ポンプ、熱交換器、滅菌器など一連の機器を標準規格化した装置です。
池、噴水、雨水、海水等にも適応します。

<詳細はこちらをご覧ください>

炭酸泉

「炭酸泉」とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことです。
炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されており、各方面において広く活用されています。
炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g (250ppm)以上溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。
三菱ケミカルが世界で初めて高温水に炭酸ガスを溶かす特殊技術が開発し、人工的に高濃度炭酸泉を作り出す装置が誕生しました。
病院をはじめとする医療機関だけでなく、介護施設や温浴施設、エステティックサロン、フィットネスクラブなどで人工炭酸泉が導入され、病気治療に留まらず、美容や健康目的として利用されています。

<詳細はこちらをご覧ください>

一覧へ戻る