三菱ケミカルンアクア・ソリューションズ株式会社

  • 文字サイズ


UF膜と蒸留法による注射用水製造装置 注射用水製造装置 医薬用水装置

注射用水製造装置は、システムにUF膜法と蒸留法を採用し、高品質な注射用水を安全に且つ安定的に製造できる装置です。

【UF装置概要】 精製水をUF膜で処理し、パイロジェンフリー水を製造する装置です。 熱水殺菌を任意に行う事ができます。【UF装置概要】
精製水をUF膜で処理し、パイロジェンフリー水を製造する装置です。

熱水殺菌を任意に行う事ができます。
【蒸留水製造装置,ピュアスチーム発生装置概要】 蒸留法により注射用蒸留水を製造する蒸留水製造装置と滅菌工程に使用する蒸気を
製造するピュアスチーム発生装置です。【蒸留水製造装置,ピュアスチーム発生装置概要】
蒸留法により注射用蒸留水を製造する蒸留水製造装置と滅菌工程に使用する蒸気を
製造するピュアスチーム発生装置です。

特徴

・UF膜は実績のあるキャピラリータイプの耐熱膜を使用し、熱水殺菌が任意に実施可能
・UF水を採水しない時にも常時循環運転を行い、系内を陽圧に保持する事によって、無菌状態の保持が可能
・蒸留法では、多重効用管式蒸留器を採用し、高品質なピュアスチームを製造

仕様

装置フロー

用途

・注射剤調製用水など

お気軽にお問い合わせください。

電話にてお問い合わせ

03-6748-7468
資料請求、お問い合わせはこちら


Copyright (c) 2017 Mitsubishi Chemical Aqua Solutions Co., Ltd. All Rights Reserved.