三菱ケミカルンアクア・ソリューションズ株式会社

  • 文字サイズ


異性化糖・オリゴ糖などの分離に 糖類のクロマト分離 分離精製装置(応用例)

糖類の高純度化や糖アルコールの分離精製にはイオン交換樹脂を用いたクロマト分離技術が使われております。

分離例

イオン交換樹脂は、異性化糖製造工程で、果糖・ブドウ糖分離(F/G分離)や、オリゴ糖の分離、糖アルコールの分離等に、適用されております。
このような分離には、単塔式(回分式)のクロマト分離では製造効率が低いため、擬似移動床法など、連続式のクロマト分離装置が用いられます。

クロマト分離例

適用事例

納入装置写真(改良型擬似移動床)

お気軽にお問い合わせください。

電話にてお問い合わせ

03-6748-7468
資料請求、お問い合わせはこちら


Copyright (c) 2017 Mitsubishi Chemical Aqua Solutions Co., Ltd. All Rights Reserved.