三菱ケミカルンアクア・ソリューションズ株式会社

  • 文字サイズ


バチルス菌の働きで油分とBODを除去 食品工場向け排水処理 AT-BCシステム 廃水処理/排水回収処理装置

食品工場向け排水処理 AT-BCシステム「食品工場向け排水処理AT-BCシステム」は、効率的に油分とBODを除去し、低コスト・省スペース化を可能にする回転生物接触法を進化させたAT-BC装置による高濃度有機系排水処理システムです。

特徴

AT-BC装置は厚さ50mm直径2000mmのへちま状の接触体を回転させ、排水と接触させる事により、そこに固着した微生物(バチルス菌※)が油分を効率的に分解するとともにBODを約70%除去する装置です。

特徴

仕様

AT-BCシステムで驚きの低コスト・省スペースを実現します。

従来方式(標準活性汚泥法)
従来方式(標準活性汚泥法)

AT-BCシステム
AT-BCシステム

AT-BCシステム+膜分離活性汚泥処理システム(MBR)
AT-BCシステム+膜分離活性汚泥処理システム(MBR)

※膜分離活性汚泥処理システム(MBR)の詳細はこちら

用途

・惣菜製造排水
・弁当製造排水
・豆腐製造排水
・漬物製造排水 など

 

お気軽にお問い合わせください。

電話にてお問い合わせ

03-6748-7462
資料請求、お問い合わせはこちら


Copyright (c) 2017 Mitsubishi Chemical Aqua Solutions Co., Ltd. All Rights Reserved.